recruit
会社を知る

message
代表メッセージ

社員が長く安心して
働ける職場

安全で正確な施工を行うことにより顧客、発注者、地域住民の信頼を勝ち取り社員が長く安心して働ける職場を提供します。

働けば働いただけ
報われる会社であること。

働けば働いただけ報われる会社であること。すべての法律を遵守しホワイト企業たることに留意しています。

社会に必要とされる会社
正社員として長く働きたいと思う人はぜひ
面接に来て下さい。

昭和の時代に作られた上下水道管や橋、建物等は続々寿命を迎えています。今後も当社は社会に必要とされると確信しています。建設業は「3K」のイメージが強くなかなか若年社員の応募がなく社員の平均年齢も上がってきています。正社員として長く働きたいと思う人はぜひ面接に来て下さい。

代表取締役
多田哲夫

historyセンター機材の歴史

地鎮祭の請け負いから始め
その後機材・建設機械の
レンタルへ

1968年創業者多田利夫が三井鉱山を退職。何か商売を始めようとしてそのころはビルの建築ラッシュだったので地鎮祭の請け負いから始めその後機材・建設機械のレンタルへと手を広げた。

新な事業として構造物の
切断解体をするようになった。

その後レンタルの顧客である土木工事業者を対象とした新な事業として舗装切断工事部門を作りその一部門として構造物の切断解体をするようになった。なお、建機レンタルは競合が激しく採算が合わなくなってきたので2009年に撤退した。

ビルの賃貸管理
指名業者として入札に参加。

取引銀行の紹介で会社に隣接する7階建てビル(1階貸事務所2戸、2~7階36戸)を購入しその賃貸管理をしている。他の事業として福岡市・福岡県の指名業者として入札に参加。

産業廃棄物処理業の許可取得

自社工事で発生する汚泥を脱水する産業廃棄物処理業の許可をとり中間処理業も営んでいる。

会社を続けたうえで
大変だったこと

だからこそ
報われる会社でありたい

公共事業は国の方針・政策により増減が激しい。建設不況の頃は利益を確保することが困難を極め社員に満足に報いることができないこともあった。